髪型、メイクを工夫する?

髪型、メイクを工夫する?





髪型やメイクと言うのは、顔の印象に大きく影響するので、
小顔に見える髪型だったり、メイク方法を覚えておくといいでしょう。

先ず、顔の大きさを隠す為に、
顔周りに髪のある髪型をする人も多いのですが、
実は、これはあまりオススメ出来ません。

確かに、髪が顔周りにあれば顔の一部を隠すことは可能で、
多少なりとも小顔に見えるでしょう。

ところが、この場合は、ただ隠しているだけなので、
明るい印象を与えることは出来ないんですね。

そこで、小顔に見せる髪形でオススメなのは、アップへアーです。

その中でも、ポニーテールやおだんごなどの髪型なら、
顔周りをすっきりと見せてくれる上に、
流行に合わせてアレンジすることも可能ですよね。

そして次に、メイクなんですが、ベースメークをする際に、
エラの部分や気になる箇所も含めて、
顔周りにシェーディングをするようにしてみてください。

シェーディングをするしないでは、
小顔に見えるかどうかと言う点で全く違ってきますので、
必ず行うようにしてください。

それと、チークは頬骨よりも高い位置にポンポンと乗せるようにすることで、
華やかな印象を与えられるでしょう。

ぜひ、髪型やメイクを工夫して、小顔にチャレンジしてみてくださいね。

>>本格的に小顔になりたいならコチラ!